ベビーカーボードのおすすめは?押しにくい?(ベビーカーステップのレビュー)

ベビーカーステップ

広告 このコンテンツには広告を含む場合があります。

お悩みママ

子供が2人だとお出かけが大変…

きょうだい連れのお出掛けで困ることは、

上の子が歩き疲れたとぐずることではないでしょうか?


私自身も2人の子どもを連れて長時間出かけることはとても大変で、

途中で「疲れたから帰りたい!」などぐずられることがほとんどでした。


下の子を抱っこして上の子をベビーカーに乗せて移動していましたが、

下の子も大きくなってくると長時間抱っこしていることも辛くなってきます。


ネットで解決策を探り、見つけた物が日本育児のベビーカーボード(ベビーカーステップ)です!
ボード(ステップ)の種類がたくさんあり、どれが我が家に合っているのかSNSやネットで検索し、商品の比較をして購入しました。

ベビーカーボードを使うようになって上の子がぐずらなくなりましたよ!

お出かけが格段にラクになったので、子供2人を連れて買い物やお出かけが大変なママパパには

モーレツにおすすめしたいです!

目次

ベビーカーボードとは

ベビーカーボードとは、

このように、ベビーカーに取り付けて子供が立ったまま移動できるもの。

実際に使ってみるとこんな感じ。

以下は、商品仕様を表にまとめたものです。

項目詳細
取付条件– 後輪支柱:17~27mm
– 後輪の支柱と支柱の幅:約32.5~43cm
カラーブラック
サイズW44×D22×H16.5cm(ボードのみ)
重量約2.3kg
セット内容– ボード
– アーム2本
– 静音タイヤ3輪
– ジョイント2個
– ベルト
素材– ポリプロピレン
– 非フタル酸PVC
– ナイロン
– スチール
製造国中国
対象月齢1才半頃~体重30kgまで
メーカー日本育児

取り付けられるベビーカーは次のようになっています。

ベビーカーボードのメリット

ベビーカーボード(ベビーカーステップ)を買って良かった点を紹介します。

移動が楽になった

歩き疲れてもこれに乗れば歩かなくて済むので、長時間の移動がとても楽になりました。


以前は疲れると抱っこを要求されたりベビーカーに乗りたがる…など

ぐずって移動もままならない事が多く、そのたびにイライラしてしまったり、なかなかお出掛けを楽しめない自分に落ち込んだりしていました。


これを購入した後は、疲れたら乗せられるし子どもも自分の場所という気持ちもあり喜んで乗ってくれ、移動がとても楽になりました。

簡単に取り付けられる

初めにベビーカーのポールに接続器具を取り付けるだけで、ボード(ステップ)がワンタッチで設置できます!


繋ぐのに手間取ると、子どもを待たせたりうまくできなくて焦ったりしますよね…。


器具は1度取り付けたら外さなくても大丈夫なので、使いたいときはカチッとはめるだけですぐに使用できることが嬉しいポイントですよ!

上の子とお出かけするときにはつけて、下の子だけのときには外して、ということも簡単にできます。


ボード(ステップ)を外す時も簡単で、使い終わった後はレバーを引くだけですぐに外すことができます!

体重30㎏まで乗れる

ある程度大きくなっても乗れることが良かったです!

小学校低学年まで使える感じですね。


息子は年齢の標準より身長も体重もあります…。
すぐに乗れなくなってしまったらもったいないと感じていました。
これは30㎏まで使用可能なため、長い期間使えて金銭面も優しいです。

ベビーカーボードのデメリット

便利なボード(ステップ)ですが、私が気になるデメリットを紹介します。

押す時に重い

下の子と荷物の重さに加えて、上の子の体重も加わります。
押す時に重くなるため力が必要になってきますね…。
平坦の道なら動き始めてしまえば押せますが、坂道はかなりしんどく上の子に降りてもらっているのが現状です。
また、曲がるなどのコントロールが難しい場合があり、ここでも力が必要ですよ。

音がする

静音設定のボード(ステップ)ですが、タイルなど溝がある道を歩くとガラガラと音がします。
街中だと気になりませんが、少し静かな場所のタイル道では少し気になるかなと感じました。

座れない

椅子が付いていないタイプのため、移動中に子どもが座って休憩できないです。
立っていなくてはいけないので、疲れてしまった時には座れる場所を探しておやつを食べながら休憩をしていますよ。

椅子がついているものだと、こちらが人気です。


座れるタイプとの比較

 
椅子が付いてるタイプで25㎏まで使用可能の商品と悩みました。
子どもが疲れても、椅子に座りながら移動できることに魅力を感じますよね。


ですが、椅子がないタイプは椅子付きに比べてボード(ステップ)の長さが短いのです。


長いと押す時に自分の体とベビーカーが離れてしまうため、押しにくさを感じるのではないかと考えました。
短ければきちんと力も入り押しやすいと思ったため、日本育児の物を購入しましたよ。

ラスカルのバギーボードも評価が高いのですが、

こちらは体重制限が20㎏まで。

ちょっと大きめの我が子だとすぐに使えなくなってしまうので、こちらはやめました。

ベビーカーステップでお出かけを楽しもう

ベビーカーステップをつけることで、

子供を2人連れてのお出かけが格段にラクになりました。

現在は疲れてぐずることは無くなりましたが、お出掛けには必ず持って行くほど重宝しています。

私のおすすめはこちら

2歳差の2人育児のコツも紹介しています。

プレママ&ママ限定!

3月31日まで

プレママ&ママ応援!無料プレゼントに加えて、抽選で電動自転車や人気調理家電も当たる、

Fammプレママ&ママ応援プレゼントキャンペーン

3万人以上のプレママ&ママが応募! プレママ&ママなら誰でも無料でプレゼントが貰える、

応募するだけでAmazonギフト券200円分&クーポン7000円相当がもらえる
キャンペーンをやってるので、応募してね!

色んなサンプルやかわいいスタイももらえます!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ママに希望を 
をモットーに、子育ての時間を楽しく過ごすための情報をお届けします!

コメント

コメントする

目次