乳幼児健診

【3か月健診】持ち物は?服装は?何をするの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
o0480048014032041380

「3か月検診ってどこで何を検査するの?」

赤ちゃんが3か月頃になると受けるのが3か月健診。自治体によっては4か月のころにやるところもあります。3か月健診の内容や持ち物、持っていくといいものをご紹介します。

3か月健診はどこで受けるの?持ち物は?

3か月健診の実施時期になるとお住まいの自治体からお知らせが届きます。多くの自治体では同じくらいに産まれた赤ちゃんを集めて一斉に検査をする集団検診の形で行われます。保健センターなど子育て支援施設で行われることが多いです。

持ち物

  • 母子手帳 (3か月のころの記録をするページがあるので事前に記入しておきます)
  • 受診票 (自治体から送られてきます)
  • オムツ
  • 授乳グッズ (哺乳瓶や授乳ケープ)
  • タオル
  • 着替え
  • 抱っこひも

服装

3か月健診では、身体測定や医師の問診などがありますので、着脱しやすい服装がおすすめ。前あきのカバーオールや肌着で行きましょう。寒い時期にはおくるみやブランケットがあると便利です。

3か月健診って何をするの?

自治体によって検査内容は異なりますが、おおよそ次のような検査があります。

計測

赤ちゃんの身長、体重、胸囲、頭囲をはかります。

診察・問診

赤ちゃんの身体の発達状況を医師にみてもらいます。股関節に異常がないか、首が座っているかどうかなどをチェックします。赤ちゃんの両手をもって起き上がらせたり、うつ伏せにして首を起こすかどうかなどの検査が行われます。ガラガラなどのおもちゃを見せて目で追うかどうかもチェックします。その他に心音を聞いたり、腹部の触診などもされます。

赤ちゃんの身体のことで気になることがあればせっかくの機会なので質問しましょう。うつ伏せにするので直前に授乳をするのは控えた方がいいです(筆者経験済。ミルクを吐いてしまいました…)。

保健師や栄養士との面談

受診票とともにアンケートが送られてくるので、事前に記入して持参します。面談ではアンケートをもとに育児で困っていることや気になる悩みなどを聞き取ってくれます。

日々の育児の悩みや、授乳についての相談にのってもらえます。赤ちゃんの身体のことだけでなく、ママの身体のことや育児環境についても相談できますし、必要があれば適切な窓口も紹介してもらえますので気軽になんでも相談してみてください。

赤ちゃんの離乳食開始を前にして講習会が始まる時期なので、日程を確認したり、予約をします。

付き添いがなくても大丈夫?

私の経験ですが、3か月健診の際はママが一人で連れて来ているところが大半。ただ待ち時間が長くなることもあるので、抱っこひもやおしゃぶりなど赤ちゃんをあやすグッズはあると便利です。

コメントを残す

*